犬の避妊手術は大事なこと~快適生活ワンワンエンジョイ~

避妊について

可愛いトイプードル    を飼いませんか?こちらで販売されているワンちゃんは可愛くておりこうさんばかりですよ。

少ない出費で充実のセレモニーを行なってくれるのが魅力です。ペット供養を大阪で行なうなら、コスパの優れているこちらが一押しです。

メリットは何か

犬と女性

犬の避妊手術は、メリットもありますがデメリットもあります。まず先にメリットですが、避妊手術で卵巣子宮全摘出などでメス犬の特有の病気である卵巣嚢腫、卵巣腫瘍や子宮蓄膿症といった病気の発症を予防し、発情前に卵巣を摘出することによって乳腺腫瘍の発症率を90%以上下げることができるとされています。メス犬は発情期が年に1回から2回あり、その際は出血があり、発情の臭いでオスが近寄ってくるためストレスがかかるので、手術をすれば その心配もなくなります。出血がなくなるので飼い主も楽になると思います。またメス犬は発情期に他のメス犬に対して攻撃的になったりする場合がありますが、手術をすることによって大人しくなったりするといわれています。

デメリット

デメリットは何か。まず子供が産めなくなってしまうということです。あとで子犬が欲しかったと思うこともあるかもしれませんが、それができません。また子宮などのカロリー消費がなくなることやホルモンバランスが乱れ、その結果 基礎代謝が下がり肥満になりやすい傾向にあります。肥満は人間と同じで犬にも他の病気の原因になったりと良くありません。そしてメス犬の場合は避妊手術により稀ではありますが尿漏れのリスクがついてきます。麻酔は量がとても難しいとされていて、避妊手術では全身麻酔をするため、その麻酔自体に死亡のリスクがあります。また麻酔薬に対してアレルギーを持っている犬もいます。普段飼うだけなら問題ないですけど避妊手術をするとドッグショーに出ることができません。

ペットを飼うのが初めての方は必見です!ポメラニアンならこちらのサイトでブリーダーの手で育てられた子犬を紹介していますよ。

このサイトでは、ペット火葬までのコラムを読むことができるようになっています。コラムを参考にしてペットの火葬を行ないましょう。

品種改良を加えられた犬

犬

現在、トイプードルなどの超小型犬に人気が集まっています。小さくて可愛らしく飼いやすい犬ですが、その遺伝子は通常のプードルと同じです。ですから、トイプードルを購入したのに、成長したら普通のサイズのプードルになってしまった例もあります。超小型犬は、なるべくブリーダーから手に入れた方が良さそうです。

Read More...

無駄吠えをなくす方法

犬と男性

犬のしつけの悩みで一番多い無駄吠えは、ストレスを取り除いてあげたり、吠えた時に大きな音を出すことなどで改善することがあります。犬のしつけが上手くいかない場合には、原因を突き止めて適切な無駄吠え防止グッズを使うことも有効な手段のひとつです。

Read More...

プロに任せてしつける方法

犬と男性

犬のしつけがなかなかうまくいかない場合には犬のしつけ教室などを利用する方法もありますが、プロに任せっぱなしではなく飼い主も一緒に参加する機会を持つことが大切です。最近は長期間預けてトレーニングを行うホームステイプランがあり、さまざまなメリットがあるため人気が高まっています。

Read More...

Copyright © 2015 犬の避妊手術は大事なこと~快適生活ワンワンエンジョイ~ All Rights Reserved.